MoellerBarnekow_アイキャッチ

開封しやすく持ち運びに便利なサンドイッチのパッケージ『Møller/Barnekow』

デザインも利便性もいろいろ考えられた、サンドイッチのパッケージです。
スウェーデンの製品で情報が英語のみなので翻訳が完璧かは不明ですが、独自の翻訳で読み解いてみました。翻訳間違っていたらごめんなさい。

Møller/ Barnekowとは?

この『Møller/ Barnekow』は、どうやらコンテスト用などで考えられたプロトタイプ商品で、製品化されているものではないようです。

Møller/ Barnekowとは、コンセプト段階で設定された架空のサンドイッチバーの名前です。
サンドイッチバー自体のコンセプトは、「長年に渡って高品質のサンドイッチとサラダを地元で生産された食材で提供してきたサンドイッチバー」


プロトタイプ製品としては、そのサンドイッチバーを広く展開するべく、「手が汚れずに簡単に食べることが出来て持ち運びにも便利な、高品質のサンドイッチラップ」を目指したものになります。

パッケージ コンセプト

概要

現在のライフスタイルのトレンドである『外出先で食べられる食事』を前提とし、持ち運びができ、手が汚れずに、かつ、架空カフェの雰囲気を感じさせるような高品質なパッケージが目標。

課題

通常、サンドイッチラップは薄く折りたたまれた紙でくるまれますが、食べにくさに問題がありました。
これまでの常識にとらわれず、デザイン性と利便性を兼ね揃えたパッケージで解決を図ります。

ターゲット

ターゲットは30~60歳の男女で、良質な物に価値を持つ(健康食材や品質の高いものを好む)ようなライフスタイルの人々。

デザイン


表面にはロゴとキャッチ、裏面には箱の開け方の説明があります。
ロゴとキャッチの入れ方などは、シール形状に沿うように考えられていて、さらに、シール形状は細断ラインに合うようにデザインされています。色々とおさまりが良いですね。


出展:http://www.packagingoftheworld.com

開封の仕組み

MoellerBarnekow_持つ
①もつ

MoellerBarnekow_もぎる
②もぎる

MoellerBarnekow_開く
③ひらく

MoellerBarnekow_取り出しやすい
④とりだす

MoellerBarnekow_置いても便利
⑤おく

出展:http://www.packagingoftheworld.com

個人的には、取り出しやすい!食べやすい!に続いて、置ける!というところに、ちょっと感動。デザインのよさと使い勝手が両立されている、素敵なパッケージです。

マーケティング

Møller/ Barnekow のマーケティング提案としては、スウェーデンのBåstadでのテニスやBaraで開催されるゴルフ大会などのスポーツイベントなどで、健康的なライフスタイルを行う人に向けて宣伝します。これらスポーツイベントに参加する人の傾向として、高品質な食品を好む傾向にあるためです。

宣伝方法としては、広告掲示板や広告柱に広告を掲載して、イベントとのコラボレーションで製品を宣伝。



出展:http://www.packagingoftheworld.com

ゴルフやテニスに『Møller/ Barnekow』を。というメッセージを、画像で表現しています。この広告自体もなんかいいですね。