NUMBER SUGAR “No.35”

バラのデザインが目を惹く 可愛らしいパッケージ。先日、東京へ行ったときに見つけた NUMBER SUGAR の “No.35”というギフトボックスです。パッケージに一目惚れをしたのですが、お店自体も すごく素敵なところだったので、合わせてご紹介します。

NUMBER SUGARとは

NUMBER SUGAR は、表参道にある手作りキャラメルの専門店です。キャットストリートをふらふらと歩いていると、ぱっと目に留まる素敵な外観。

店内に入ると、目の前は これまた素敵なレジ。飾り棚のディスプレイや、ショッパーの置き方にもこだわっています。店員さんたちは、みんなシャツにヘアバンドのスタイル。柄に個性が出ていて可愛いです。

トランクの中に陳列された商品たち。物によって それぞれディスプレイの仕方が違うんです。徹底された空間づくりに うっとりしちゃいます。

ギフトボックス “No.35”

文頭で紹介した  “No.35” のギフトボックス。専用の棚で こんなに綺麗に並べられていたら、すぐに手に取ってしまいますよね。(ちなみに、棚の奥では職人さんがキャラメルを作っていて、ガラス越しに見ることができます。) そしてこのパッケージには、さらにこだわりが。並んだパッケージをよく見ると、ひとつひとつ花の形が違うのが分かるでしょうか。

なんと、花の部分はひとつひとつスタンプで手押しされているのです。基本はピンクのインクですが、たまに青やオレンジのものがあったりと、遊び心も。些細な一手間のように思えますが、デザイナーの仕事柄 きっとすごく大変なんだろうなあと心配してしまいます。商品への丁寧さやこだわり、手に取る人への心遣いが伝わる素敵な仕様です。

パッケージの仕様

そんなこんなで購入したギフトボックス “No.35”。私は5分咲き?くらいのものを選びました。細長く華奢なシルエットが素敵です。パッケージの材質はノーコート系の素材紙で、ざらざらとした手触り。緑の1色印刷とスタンプを引き立たせる素材ですね。

側面には アソートされているキャラメルの味ごとのイラストが。これまた手描き風で可愛いタッチ。このギフトボックスには8種類の味が入っていて、両サイドに4種類ずつイラストが描かれています。ちなみに、NUMBER SUGAR のキャラメルには、ブランド名のとおり、味ごとにナンバーがついているんですよ。このボックスにはNo.1〜No.8のキャラメルが入っています。

マスキングテープの留めを ぺろっとはがして 中を開けると、こんな感じです。緑ベースにドット柄の身箱に、すこし目がチカチカします(笑)キャラメルが4個ずつ、2段重ねで入れられていました。どうりで細長い。個包装それぞれにナンバーがスタンプで押されていて、その書体もすごく可愛いのですが、室内の照明で飛んでしまっていますね。ごめんなさい。

ちなみに中のキャラメルはこんな感じです。No.6のオレンジピール。めちゃくちゃ美味しいです。でらうみゃーです。NUMBER SUGAR のキャラメルは 自然なおいしさを感じられるよう、香料、着色料、酸味料など余計なものは一切加えず、無添加で仕上げているそうです。無添加って 味薄そうって思ってたんですけど、しっかりキャラメルです。コーヒーにすごく合いますよ。

最後は食レポちっくになりましたが、味だけでなく 見た目も完璧なので 手土産やプチギフトにぴったりです。他にもシンプルで素敵なパッケージのキャラメルギフトがいくつかあるので、近くに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。