苺スイーツ専門店 “AUDREY”

フラットな女の子のイラストが素敵な “AUDREY(オードリー)” のパッケージデザイン。バレンタインシーズンに各地の催事場に出店したことで、SNS映えするフォトジェニックなお菓子だと有名になりましたよね。今回はそんな AUDREY のデザインについて詳しくご紹介します。

“AUDREY”とは

AUDREY(オードリー)は 2014年に横浜タカシマヤ限定でオープンした苺スイーツの専門店。生の苺を使ったチョコレート菓子やフリーズドライの苺を飾った焼き菓子など、味もさることながら見た目の可愛さも魅力のブランドです。現在では日本橋タカシマヤにも出店し、全国で2店舗となりました。

デザインについて

出展:Creation Gallery G8

女の子のイラストが特徴的な AUDREY のデザイン。イラストのタッチはレトロっぽさもありながら ベタ塗りのフラットな感じが今らしい印象です。個人的にイラスト系のパッケージは手に取らないのですが、これは買っちゃいますね。月並みな表現ですが、おしゃれ。そのデザイン性の高さから、デザイン賞を取るほどです。

出展:Creation Gallery G8
出展:Creation Gallery G8

こちらが、第19回 亀倉雄策賞を受賞した AUDREY のパッケージ。バレンタインとクリスマスの限定パッケージです。私が初めて AUDREY を知ったのは 2015年の “アムールデュショコラ” でしたが、2016年のパッケージは見た瞬間に一目惚れしましたね〜。デザインを手掛けているのはKIGIの渡邉良重さん。アートディレクター兼デザイナーをされていますが、何と言ってもイラストタッチが特徴的な方です。絵本も数冊出されているんですよ。今回受賞をされたことで 展覧会が開催されていたのですが、行けずじまいで終わってしまいました。

バレンタイン2017 限定商品

出展:VOGUE
出展:VOGUE

今年のバレンタインでも AUDREY は大人気。全国1位の売り上げと言われる名古屋タカシマヤの催事 “アムールデュショコラ” の売り上げランキングでは、クラブハリエに次いで2位でした。今年のデザインは女の子の後ろ姿にリボンや花のモチーフでした。去年と比べてイラストが小さくシンプルなものが増え、少しカラフルになった印象です。

実際の催事場の様子。ブース自体がすごく可愛くて、世界感が出ていますね。そして人だらけです。

 一番人気のグレイシア。個人的には2016年のデザインの方が好みでしたが、それでもやっぱり可愛い。お菓子も個包装でたくさん入っているので、会社でのバラ配りにはぴったりです。

苺がトッピングされたタブレットチョコレート。まさにフォトジェニックな商品ですね。並んでる様子も可愛いですし、何よりそれぞれのパッケージとチョコレートの相性が良い!ホワイトとブルーのバランスなんて もう最強です。これはチョコレートとパッケージを並べて撮っちゃいます。

お菓子もパッケージもSNS映え間違いなしの AUDREY 。女性への手みやげにぴったりです。関東へ行った際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。