MAGICAL JAMMY

MAGICAL JAMMYとは

株式会社アヲハタのブランド「est-etto(エスト・エット)」から販売されている、フルーツをベースとしたジャム・スプレットです。est-ettoは日常におどろきやわくわくを感じられるような商品を提案するブランドだそう。

自社ブランド「est-etto(エスト・エット)」は、エスト:ラテン語で「ある」、エット:広島の方言で「たくさん(えっと)」という意味があり、
広島の会社として「『ちょっとした感動・楽しさ・心地よさ』をお届けしたい」という思いを込めています。

パッケージ

デザインを担当したのは、有限会社IC4DESIGN。
ジャムは全部で6種類あり、2種類ずつに分けて箱に入れられています。
箱はどれも遊び心のあるデザインで、見た目がとにかくかわいい!

出展:ic4design

こちらはお城をイメージした箱。入っているジャムは「ももとオレンジのソレイユ」と
「いちじくとワインのエトワール」の2種類。
ソレイユ(フランス語で太陽)とエトワール(フランス語で星)という商品名を意識し、天面には太陽や月、星のイラストが入っています。

出展:ic4design

こちらは森をイメージしたもの。入っているのは「りんごのキャラメリゼ」と「オレンジピールのショコラッタ」の2種類。
木の影からのぞく赤色・オレンジ色がリンゴやオレンジの果実を思わせ、味への期待が膨らみます。

出展:ic4design

こちらはサーカスをイメージしたもの。入っているのは「木苺といちごのロゼッタ」と
「ラムレーズンのショコラッタ」の2種類。
鮮やかな黄色と動物のシルエットで、楽しげな雰囲気の箱になっています。

お城、森、サーカス…童話を切り抜いたような世界観がとっても素敵です。
箱の折り返しなどをうまく利用し、切り絵のような奥行き感が表現されています。
細かい装飾も可愛らしく、じっくり眺めたくなるデザインですね。

瓶のデザイン

出展:ic4design

箱だけでなく瓶単体もポップでかわいいです。
螺旋模様のフタが賑やかな印象を与えていますね。
ラベルの色も統一感があり、並べてかわいい組み合わせになっています。

ブランドコンセプトの通り、わくわく感が伝わってくるパッケージでした。