やわらかいデザインでTAIWAN茶のテイストを表現したSIIDA CHA

やわらかいデザインでTAIWAN茶のテイストを表現したSIIDA CHA

台湾で30年以上も低温焙煎の技術を研究し続けている、擂茶メーカーのSIID CHAのおしゃれなパッケージ。

SIIDCHAが研究している「低温焙煎」とは、特殊な技術で栄養分を損なうことなく吸収できる製法のことで、お茶へのこだわりがとても強い企業というのがうかがえます。
SIIDA CHAは、本場台湾で最大の擂茶生産量をほこり、品質と製法へのこだわりはもちろんのこと、数多くの国際基準をクリアしている台湾の擂茶大手メーカーです。パッケージデザインにも力をいれており、ドイツのデザイン大賞でもあるIFを受賞しています。

パッケージデザイン

イラストテイストはやわらかいけど、なかなか派手な色を組み合わせつつもまとまりがある、きれいなデザイン。和紙っぽいテクスチャを重ねているので、原色を使ったグラデーションでありながらも、柔らかさが出ているんですね。

贈り物のセットなどで、縦に並ぶとより統一感が出ていい感じ。麻紐で吊るすあたりが、どこか台湾っぽくて、お土産にいい感じです。狙ってやっているのか分かりませんが..

SIIDCHA_package_set
出典:victor design

SIIDCHA_package_1
出典:victor design

SIIDCHA_package_2
出典:victor design

SIIDCHA_package_3
出典:victor design

SIIDCHA_package_4
出典:victor design

SIIDCHA_package_5
出典:victor design

デザイン会社

デザインを手がけたのは、victor designという台湾のデザイン会社。
早速ホームページを見てみると、なんと真っ黄色のバックに手がけたデザインが並ぶ、キュレーションサイトみたいなテイスト…これはなんでしょう、個人的にはあまりいただけない..

victordesign
出典:victor design

吾穀茶糧SIIDCHA -カフェ-

九份(キュウフン)という山奥の町にSIID CHA cafeも出店しているようです。この九份という町は、千と千尋の神隠しのモデルになったのではないかと言われるほど情緒あふれており、cafeの景観もいいようですね。

SIIDCHA_cafe2
出典:http://jp.siidcha.com

※九份(キュウフン)

出典:阪急交通社

台北北部の山間に位置し、海を一望できる風光明媚な街並みが広がる九份。かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていましたが、現在では石段や狭い路地、赤い提灯が特徴的なレトロな雰囲気を醸し出す街として、世界中の観光客から注目されています。