娑婆ラバ パスピエ

“娑婆ラバ”豪華スペシャルパッケージ/パスピエ

CDやDVDを購入する際によくある”初回限定版”。多少値段が張ったとしてもどうせ買うなら初回限定版がいいなと思いますよね。

そもそもこのご時世にCDを買うということ自体、ファンとしてのアーティストへの投資だったり応援の意味だったり、なんというか気持ちの部分が大きいわけですから(CD購入特典でライブチケットに応募できることが多いのでそれ目当てもあるかと思いますが)、売れているのって実際は初回限定版がほとんどなんじゃないかと私は思います。
それ以降は後から追いかけるファンのための生産くらいなんじゃないかと。いや詳しいことは分かりませんが。

そんな初回限定版のCDですが、かなりアーティストのこだわりだったり遊びだったりが入っていることが多くてなかなか面白いです。
パスピエという日本のアーティストの”娑婆ラバ”というCDジャケットが面白かったので調べてみました。

娑婆ラバ パスピエ 箱
出展:T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]

こちらがその”娑婆ラバ”。読みは”しゃばらば”。余談ですが個人的にはこれの11曲目に入っている”トキノワ”という曲がすごく好きです。アニメ「境界のRINNE」のエンディングになった曲です。

それにしても見るからに色々入ってそうな感じがします。なんたって”豪華スペシャルパッケージ”と公式で言っているくらいなので。
紙製の分厚い箱の中にディスクと初回限定盤特典のパスピエ謹製ふろしき、変形型の歌詞カードが梱包されています。

娑婆ラバ パスピエ 歌詞カード
出展:T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]

歌詞カードがこちら。
御朱印帳をモチーフにしているらしく、置き方によってはパスピエの曲名にもあってよくモチーフにされる”△”の形にもなります。

歌詞が書いてある部分は蛇腹状(娑婆ラバだけに、みたいなことでしょうか)になっていて、CDと初回限定盤特典のライブ映像DVDはビニール製のカバーに入って、歌詞カードの厚手の紙の部分に挟み込まれています。よくある透明のCDケースは使わない仕様になっていました。

娑婆ラバ パスピエ
出展:T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]

パッケージそのものや歌詞カードに書かれているイラストは全てパスピエのボーカル大胡田なつきさんのイラストです。毎回そうです。ちなみにパッケージ内に入っている初回限定盤特典のパスピエ謹製ふろしきのイラストもそうみたいです。
ライブで販売するグッズなどもよく大胡田さんのフルデザインや、大胡田さんのイラストを使ったデザインで作られています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
初回限定版は音源ももちろんそうですがファンの満足感を満たしてあげることが大事なアイテムだと思います。
ライブ映像やジャケット写真が変わるなどでそこの特別感を出しているパターンが多いと思いますが、このようにパッケージを超特別仕様にして買い手を楽しませるのも面白いですよね。