明治 THE Chocolate ザ・チョコレート

明治 THE Chocolate パッケージにイラストを描くのが流行!

明治が出している”THE Chocolate”。
「チョコレートは五感でもっと愉しめる」というコンセプトで色々な産地・特長のチョコレートを、いろいろな形で味わえるよう工夫がされています。
オシャレで目立つパッケージなので、見たことはきっとあるかと思います。

このザ・チョコレートのパッケージですが、そこそこ分厚いしっかりとした紙を使用し、2色刷り・箔押しという仕上げになっています。
この高級感の漂う・かつシンプルで空間を生かしたデザイン、これにイラストを描くというのがTwitterはじめ、各SNSで大流行しました。

もう流行も落ち着きましたが、なぜザ・チョコレートの箱にイラストを描こう、となったのでしょうか。

ザ・チョコレートの箱にイラストが描かれている例

こんなかんじです。
私はいわゆるポケモン世代なのですが、ムサシとコジロウは20歳らしいですよ。
子どもの頃はあんなに大人だったし、まだ大人だと思ってるけどいつのまにか超えていたんですね…悲しいな。

それはさておき、このパッケージにイラストを描くのが流行したのはパッケージの力で単色で描いてもいい感じに仕上がり、枠もついていて埋めるのにいい感じになるからなのでしょう。
…と、思っていましたが、そうではないようです。
厳密に言うとそれが始まりではなかったようです。

このように、真ん中のカカオのイラストを使ってイラストを描くのが流行り、それがだんだんなんでもありになっていったみたいですね。
なるほど、「おさまりが良い」という理由だけで流行ったりはそうそうしませんもんね。

ブームは去ったようですが、探してみると力作だらけで圧巻ですよ。
発売から新フレーバーが次々に発売され、最近も「ブリリアントミルク」味が追加されましたね。

何人もキャラクターがいるアニメでも色違いでたくさん描けるのも魅力ですよね。

こんな感じ。うーん、すごい作業量。