限定ブラックモンブラン『DO NOT EAT』

絶対に盗み食いされない擬態するアイス 限定ブラックモンブラン

限定ブラックモンブラン『DO NOT EAT』

アイスは欠かすことのできない主食としているPACKEYです。
みなさんは冷蔵庫にお気に入りのアイスを入れていてお風呂上がりに
食べようとして誰かに食べられてしまい悲しい思いをした経験はありませんか?
たかがアイスされどアイスですが、
このような些細なことで家族や友達と争ってしまうことが多々あったと思います…….。

そんなお悩みを解決してくれるアイスがこちら↓

竹下製菓株式会社の冷凍庫に入れておいても他の人にアイスだとバレない、
保冷剤に擬態する「限定ブラックモンブラン『DO NOT EAT』」


出典:Ameba *スノーフレーク*のブログ
※上の保冷剤風デザインが表面、ブラックモンブランのロゴがあるほうが裏面↑

2017年9月。
九州地方をメインに販売しているアイス「ブラックモンブラン」が
発売から48周年を迎えることを記念して開発されたアイスで、
全国のドン・キホーテにて順次販売された。(※一部の店舗 / エリアを除く)
なお、MEGAドン・キホーテ渋谷本店とドン・キホーテ中目黒本店では、
数量限定で「限定ブラックモンブラン」を購入したら、もう1本無料でプレゼントするプロモーションを実施している。


出典:えん食べ
※中身は通常のブラックモンブランが入っています↑


出典:macaroni
※実際に冷凍庫にいれてみたイメージ↑

冷凍庫に入れてみると保冷剤にしか見えないカメレオンぶりです。
裏側にはちゃんとカラフルな「ブラックモンブラン」の文字とバーコードなどがあるので
本物の保冷剤とは間違えないようになっています。
そのため擬態中もひっくり返されたらバレますが、なかなか冷凍庫を開けて保冷剤を確認する人もいないので無敵ではないでしょうか。
いろんな種類の保冷剤が入っていればなおバレません。

このデザインにいたるまで

保冷剤に至るまでの過程を第一から第四形態で表しています。
どうしたら冷凍庫内で馴染むか、目立たないで食べられないか絶妙なところを
試行錯誤しているところが窺えます。


出典:竹下製菓株式会社


出典:竹下製菓株式会社


出典:竹下製菓株式会社


出典:竹下製菓株式会社

保冷剤にいたるまでの苦しみがかなりわかります。
特に第四形態はありえないところまで考えがいってしまったようですがドンキホーテで
売ると考えると遊び心があってPACKEY的にはアイデアは好みです。


出典:竹下製菓株式会社

ないとは思いますがアイスの存在を忘れてしまい、
逆に保冷剤と勘違いして放置してしまうという事態だけは避けたいところですね。

通常のブラックモンブラン


出典:竹下製菓株式会社

ご存知ではない方に通常のブラックモンブランをご紹介します。
こだわりのバニラアイスにチョコレートとザクザク食感のクランチがコーティングされた、お馴染みのアイスです。

ブラックモンブランは発売当初から毎年異なる当たりの仕組みを採用しています。
今年の当たりの仕組みは「お天気ゲーム」です。
アイスを食べて、マークを揃えて当てる楽しさを味わってください。
同じお天気の絵柄を100点分集めるとアイスが1本もらえます。
購入したお店でブラックモンブランもしくはミルクックと交換して
ください。
※あたりバーを当社製品と交換の際には消費税は必要ありません。


出典:竹下製菓株式会社

ブラックモンブランの歴史

竹下小太郎前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前に眺めたときの、
「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」との思いをアイスクリームの名称に取り入れたものが「ブラックモンブラン」です。
当時のアイスといえば、ほとんどが着色料で色付けした水に甘味料などで甘みをつけただけの駄菓子っぽいものだったのですが、
バニラアイスにチョコレート、クッキークランチといった洋菓子風の高級感をもった「ブラックモンブラン」に子供たちは惹かれたようです。
誕生から48周年を迎える「ブラックモンブラン」ですが、
今では「Specialブラックモンブラン」や「ビターチョコモンブラン」などのラインナップも増え、充実の品揃えとなりました。

まとめ

アイスで幸せになってほしいという願いから、アイスで食べ物の恨みがなくなってほしいという願いに変わって作られたパッケージにユニークさを感じた限りです。

アイスに限らずお菓子でも同様の騒ぎは起こっている世の中なので、
お菓子の中の乾燥剤やシリカゲルでも同様のパッケージ能力を発揮するのではないかと思います。子供が勘違いするのは危険だが…。

パッケージのユニークさやインパクトもあるが、擬態化することにより消費者を思い込ませる・行動させるという点では人間をコントロールできるパッケージという強みになってきますね。