フランスパン丸ごとの箱がかわいい!焼きたてラスクの専門店RUSCO(ラスコ)のカラフルラスク

軽い・日持ちがする・ちょっとおしゃれ、ということで、ギフトに大人気のラスク。
貰った人をさらに喜ばせられそうな、パッケージがすごくかわいいラスクを見つけたのでご紹介します。

焼きたてラスクの専門店RUSCO(ラスコ)の”カラフルラスク”。
そのまんまなネーミングですね。

出典:カラフルラスク | 焼きたてラスクの専門店RUSCO(ラスコ)オフィシャルサイト

箱が、長い状態のフランスパンを切ってラスクにしたようなデザインになっています。
左から順に15枚入り・20枚入り・25枚入りなのですが、多くなればなるほどフランスパンが長くなります。より長いフランスパンの箱にしたいがために多いものを買ってしまいそう。

カラフルなものにありがちなのが、「たしかにかわいいけど、味は…」というパターンですが、このRUSCOに関しては静岡にある株式会社ヤタローさんというベーカリー事業も手掛ける会社が運営していて、ラスクの味の方にも自信があるとのことです。

こだわりのパンを作り続けて78年のわたしたち。おいしいパンを作ることにはとにかくうるさいのです。
そんなわたしたちが最高食感ラスクのためのフランスパンをついに創り出したのです。
小麦粉は北海道産を使用。ヨーロッパ式の小さなミキサーで時間をかけてパン生地を作り、
一本一本手作りで焼き上げます。
これ、ラスクになる前はおいしくないんですよ。
重要なのは二度目の焼成をしたあとに最高のおいしさ・食感になること。
おいしいフランスパンをラスクにすればおいしいラスクができると思ったら、それは間違い。
わたしたちが見据えているのは、フランスパンのおいしさではなく、ラスクのおいしさなのです。
引用:焼きたてラスクの専門店RUSCO(ラスコ)オフィシャルサイト

「わたしたちが見据えているのは、フランスパンのおいしさではなく、ラスクのおいしさなのです。」というのが、私はなんか好きですね。

パン作りのプライドからこのような形になっているのかもしれませんが、結果的に見た目にもかわいらしく華やかです。
味も様々で、ブログを拝見しましたが春には桜やいちごクランチバージョンが出るなど、季節ものもあるみたいです。
ちなみにムラサキ、何味か気になりますよね。答えはブルーベリーです。まさかグレープ…と思ったのでちょっと安心しました。

出典:カラフルラスク | 焼きたてラスクの専門店RUSCO(ラスコ)オフィシャルサイト

1フレーバーだけのギフト包装もあって、これまたかわいいです。
かわいいけどこれは…!結果的に何色か欲しくなってしまうやつでは…!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
かわいらしくインパクトもあって、味も確かな「カラフルラスク」、ギフトにピッタリだと思いました。
手土産なんかにも喜ばれそうですね。