コカコーラVR_アイキャッチ

外箱をVRビューワーに使う、コカ・コーラの販促パッケージ

昨年大ヒットを飛ばしたVR、今年の自動車のモーターショーなどでもたくさんの展示が見られ、世間では「VR元年」とも呼ばれた2016年でした。

そんな盛り上がりを見せているVRですが、飲料メーカー大手のコカ・コーラも独自の販促提案を行っていました。今回はコカ・コーラが提案した、パッケージ箱を利用したユニークなVRビューワーをご紹介。

原型はハコスコ

ハコスコ
出典:ハコスコHP

ハコスコとは、段ボール製の箱と専用レンズを組み上げただけで手軽にバーチャル・リアリティ(VR)体験ができるツールです。箱を組み立てるだけなので価格は1000円~1500円ととてもリーズナブルなのが最大の特徴。

3つの提案

コカ・コーラでは、この箱を組み立てるだけのVRゴーグル『ハコスコ』の原理を活用し、飲料水のパッケージ箱を利用した、組み立て式のゴーグルを3種類提案しています。

12缶パッケージver

コカコーラVR_12缶の場合
出典:YouTube

12缶パッケージは、箱の面積が大きいのが特徴。その広い一面を活用できるので「ミシン目での切り取り型」を採用。ミシン目に沿ってパーツを切り取って、それを組み立てる事でVRゴーグルを作っています。

コカコーラVR_12缶の場合_ミシン目で切り取る
Step1.ミシン目で切り取る
コカコーラVR_12缶の場合_パーツ
Step2.全てのパーツを用意
コカコーラVR_12缶の場合_パーツ組立
Step3.ゴーグルを組み立てる
コカコーラVR_12缶の場合_レンズを入れて
Step4.レンズを差し込む
コカコーラVR_12缶の場合_差し込んで
Step5.パーツを組み合わせる
コカコーラVR_12缶の場合_スマホを入れたら
Step6.スマホを差し込む
コカコーラVR_12缶の場合_VOILA
Finish.VOILA!!

いかがでしょうか?上手くできたら「VOILA!」と叫んでくださいね。

2ボトルパッケージver

コカコーラVR_2ボトルの場合
出典:YouTube

こちらは2ボトルセットのパッケージ。機能性はこのバージョンが一番、わずか3ステップで「VOILA!」と叫んでしまいます。

コカコーラVR_2ボトルの場合_ボトルを取り出す
Step1.サイドを開いてボトルを取り出す
コカコーラVR_2ボトルの場合_押し込む
Step2.上からクシャ
コカコーラVR_2ボトルの場合_VOILA
Step3.VOILA!!

どうですか?すぐに「VOILA!」が出ましたね。さらに、先ほどの「VOILA!」よりも、感情のこもった「VOILA!」だったのではないでしょうか?この最短ステップ、とっても気持ちいいですね。

スタンドアロンVer

コカコーラVR_スタンドアロン場合
出典:YouTube

最後はスタンドアロン型。その名の通り、組み立て式のゴーグルがパッケージに同梱されているものになります。うん..小さな「VOILA!」になりそうな予感..

コカコーラVR_スタンドアロンの場合_開く
Step1.パッケージを開く
コカコーラVR_スタンドアロンの場合_組み立てて
Step2.組み立てる
コカコーラVR_スタンドアロンの場合_VOILA
Step3.VOILA!!

はい、voila… 

紹介動画

そんなこんなで、ご紹介した3つのVRゴーグルパッケージのPR動画をご覧ください。

まとめ

いかがでしょうか?あくまでコンセプトモデルではありますが、VR訴求動画とうまく組み合わせて展開すれば販促効果も高そうな気もしますよね。普段は捨ててしまうパッケージを上手く販促ツールに活用した例ですね。