数字の意味は?トータルビューティーサロンuka(ウカ)のパッケージ

カラーベースコート(uka|uka color base coat zero)…要するにマニキュアですが、こっちが賞を取りまくっていて有名なので、これ覚えている人が多いかもしれません。

目にとまったのはマニキュアの方ではなく(マニキュアも欲しいですが)、トータルビューティーサロンuka(ウカ)のネイルオイルです。
長い円柱型の半透明の瓶に数字が書かれた、限りなくシンプルな中身に、これまたシンプルな外箱。蓋を開けたときの内側の部分のみ柄がデザインされています。
シンプルでお洒落だな、というそのまえに、「なんだろう、この数字?」と興味を引きますよね。

何本か見るとわかるのですが、どうやら時間を現しているような気がします。では何の時間なのか。いよいよわからないですね。
そして調べるわけです。Google Chromeを立ち上げて「uka 7:15」。
んーーーーこの流れ、完全に思うつぼな感じ。

時間帯に合わせて香りを提供している

私の予想では、「この時間帯はこの成分が不足するからこれを多めに配合しました」といったものかと思っていたのですが、外しました。

爪とつめ周りの保湿には欠かせない、ネイルオイル。
でも、毎日が忙しい女性たちにとって、習慣にするのはなかなか大変なこと。
そんな彼女たちの日常生活に、無理なく組み込んでもらうためにたどりついた、ネイルオイルの新しいカタチ。
引用:uka|ネイルケア・ハンド&ボディケア・ヘアケア

こちらが答えでした。ネイルオイルで香りを提供というのもまた、斬新で良いですね。
ちなみに見た目の通り、オーガニックだそうです。

出典:uka|ネイルケア製品|ネイルオイル|uka nail oil|7:15(ナナイチゴ)

例えば「7:15」の説明を読むと、「一日の理想のスタートを心地よい刺激とともに。気持ちが落ち着くことで知られるサンダルウッドやヒノキ、さわやかな柚子などのジャパニーズセンスの香りを調合。沈静でありながら、脳裏に深く響く香りです。ゆっくり心を落ち着けたい時や、瞑想したい時にもおすすめ。男性にも良く合います。」とのこと。

コンセプトも読むと「あぁ、日々の余裕とかたしなみってこういうことだよな~」と、買うとか買わないとかではなく、なんとなく生活を見直そうという気持ちになってくるのでちょっと荒んでいる人はぜひ。
uka|ネイルケア製品|uka nail oil

敢えて説明しないことで生まれる魅力

このパッケージに言えることは、説明がとにかくないということです。
ましてやネイルオイルなんて、その存在を知らない人も多いかと思いますが、その説明をパッケージでわざわざするのは野暮ということなのでしょう。
シンプルを追求し、「わかる人にしかわからない品の良さ」的なものを感じます。

これを見て思ったのは、すぐに意味が分かるものではないことによって人の記憶に残しているんだな、ということです。
こういった、あってもなくてもいいけどあったほうが良い高級品というのは、いくらおしゃれだったとしても記憶に残らなかったらなかなか買ってもらうには難しいものです。

ギフトとしての需要が高そうですが、ギフトを選ぼうという時に覚えているかいないかってすっごく大切だと思います。
なんか値段も見た目もいい感じの、時間がタイトルになってるおしゃれなネイルオイルがあったような気がするんだよな~となって検索をかけてくれたらもう勝ちです。
あったらいいけどあってもなくてもいいものだから自分では買わないモノって、それだけに貰うとうれしいですし、ぴったりですね。