伊右衛門ラベルレスが逆に目立ってて良かった件

伊右衛門ラベルレスが逆に目立ってて良かった件

伊右衛門ラベルレスが逆に目立ってて良かった件

気温が高くなってきて、清涼感のある物が飲みたくなってくる季節ですね。
コンビニで目についたラベルレスパッケージについてご紹介します。

実は色が変わっていた


出典:伊衛門緑茶 ブランドサイト

普段からコンビニで目にしていた伊藤園さんの緑茶ですが、色がこんなに変わっていることに気づきませんでした。
ここまで綺麗で鮮やかな緑色に変わっていたんですね。
確かに、これをアピールポイントとするのは他のお茶との比較になりますね。

ラベルレスのパッケージのメリット

個人的な解釈ですが、気温が高くなってきて、清涼感を感じるものに手が伸びやすくなってきているこの時期に、売り出したのではないでしょうか。
お茶の色も独自開発で鮮やかになっているのも、ラベルレスにすることでガツンと視覚に訴えかけてきます。
ゴミの分別も簡単で、ラベル分のゴミも出ないのでエコにもつながって良いですね!

新パッケージの発売場所・時期は?

コンビニにて数量限定発売…完全リニューアルではなかったようです。
少し残念ですが、このパッケージのまま冬に発売していたら、体が冷えそうな印象を受ける気がします。
首掛けラベルのデザインを変えれば印象操作できるかもしれませんが…

個人的なオススメ緑茶レシピ

突然ですが、飲む以外のHATTAの個人的緑茶の使い方のおすすめは、冷やしお茶漬けです。
夏の暑い日に、白米に好きな具をのせて、キンキンに冷えた緑茶をかけて流し込む!
さっぱりとしていて、夏の暑い日に秒でできる簡単ごはん。
伊藤園さんでもレシピを紹介しているみたいです、ぜひお試しください。

出典:伊衛門サイト さらさら緑茶お茶漬け

感想

他の商品にラベルがついているからこそ、このパッケージがコンビニで目を引いていましたが、
今後より強く環境問題が問題視されるようになれば、他の飲み物もラベルレスになってくる可能性もあるかもしれませんね。
とはいえ、プラスチックを全て廃止になってうと、紙もの包装だと二酸化炭素の排出量が多くて逆に環境破壊につながるとかなんとか…
難しい問題ですが、少しでも環境問題の改善に貢献できるようにしていきたいですね。